残してしまった八宝菜はいい匂いがする

「使命」のことを特別に思っている人って、いっぱいいるのかな。子供のときの体験や固定観念なんかが、「作戦」と結びついてしまうことって、あると思うんだよね。

蒸し暑い仏滅の早朝に冷酒を

明日香は、短大に入ってすぐ仲良しになった友達だ。
明日香ちゃんのプラスポイントは、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にしないところ。
私が親しくなりたいと言ってきたようだが、覚えていない。
一緒にいると、すべて小さくなるので、とってもほっとする。
痩せてて華奢なのに、夜、おなかがすいてハンバーガーを注文しに車を走らせたりするという。

喜んで自転車をこぐ父さんとアスファルトの匂い
息子の2歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントをどんなものにしようかを考えている。
嫁と相談して、体を使って遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服や靴などにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決まらないので、実際に見に行って決めることにしたけど、がつんとくるものがない。
だけれど、こどもに近くにいかせてみたら、簡単に決めることができた。
秘密基地というおもちゃに一生懸命だったので、これに決めた。
ただ、私たちの家が小さいので、一番小さなコンパクトなやつに話して決めた。
値段もなかなかリーズナブルだったので、よかった。

薄暗い祝日の夕方はお酒を

とある雨の日の夕方、少年はママからお使いをことづかって、白菜と葱とぶた肉を買いにいくところであった。
少年はひそかに嬉しかった。
今日はしゃぶしゃぶだ!やったぁ!…と。
だが、彼への試練はその後すぐ起きた。
なんと、ズボンのポッケに入れていたお使い用のお金2千円が、無いのである!
少年はスーパーの支払い所に並んでいる時、まさかとは思っていたがズボンのポッケに手を入れて確認してみたのだ。
そしてその瞬間、お金がどこにも無いことに気がついたのである。
怒られるのを覚悟して、少年はしょうがなく手ぶらで家へ向かうことにした。
次からは、お金はクツかくつ下に入れることにしよう。
少年は天を仰いで固く決意した。

雲の無い週末の明け方に焼酎を
そんなには、ドラマは見ないほうだけど、このごろ、それでも、生きていくを見逃さずに見ている。
殺人犯側の家族と被害者の親兄弟が出会ってという話の中身で、通常はありえない話だ。
殺された小さな子の家族と殺人犯の両親と妹のどちら側も不幸にあっている様子がえがかれている。
話の内容はとても暗いのだけれど、しかし、映像の色づかいはきれいな雰囲気にされている。
花や緑や自然の映像が大変多くて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像が非常に多い。
このあと、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

息もつかさず吠えるあの子と霧

「富士には月見草がよく似合う」という名言を記したのは作家の太宰治だ。
太宰はバスで、御坂山塊を越え、今の甲府へ向かっていた。
その時偶然にも一緒になったお婆さんが「あら、月見草」と独り言を言う。
その声に、振り向いた太宰治の目に映ったのが、月見草、その隣に大きな裾野をもつ富士山だった。
富岳百景のこの部分は、富士を美しさを表すとき欠かせないと思う。
他にも作品に出てくる、3776mの名山だ。
どの位置から見ても同じく、美しい形をしているために、八面玲瓏と言うワードがよく合うと口にされる。
納得だ。
私が好むのは雪をかぶった富士山だ。

喜んでお喋りするあいつと花粉症
だいたい、業務や家の事に手一杯で、ほとんど空き時間が持てない。
少しばかり時間があっても、自然と次やるべき仕事の予定など、何かの詳細が頭にある。
そんな中、一日休みができると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまう。
では、この少しだけオフをどうやって使おうかと。
結局ほとんどが、あれも、これもしたいなど希望のみが募り、すべては上手くいかない。
中でも私は行動が遅いので、考えているうちに夜まで経過。
時は金なり、という言葉は正に事実だと感じる。

前のめりでお喋りする妹と夕焼け

晩酌などのアルコールのおともに、ぜひ健康に良い物を!と思っている。
ロングヒットなお気に入りだったのは、焼き葱。
もっと前は鯖。
それにも飽きて、近頃は、鰻だけれど、少々高めなのであきらめた。
先日新たなおつまみを考案した。
買い物に行けば90円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、マーガリンで炒めて、味の素と醤油を適量使用し味付た物。
かなりお金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

雨が降る休日の午後はシャワーを
なぜか生地は高い。
子供が幼稚園に9月から行くので、袋が指定された必要品とはいえ、思ったより普通の生地が金額がいった。
目立って、アニメのキャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、とても高かった。
キティーちゃんやアンパンマンの裁縫するための布が非常に高かった。
園から指定されたサイズの布製の袋をどこかで購入するのが手っ取り早いし、以外と安いのだけれど、田舎なので、みんな、お手製だし、近辺に売っていない。

無我夢中で跳ねるあいつと冷たい肉まん

高校のころから知ってはいても行ったことはない、だけど、夜の暗さの中での動物園は、夜に動く習性の動物がすごく活発に動いていて見て楽しいらしい。
前から知っていても、昼間ではない動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもう少しだけ大きくなったら見てみようと妻と話している。
もう少しだけ理解できるようになったら、きっと、娘も笑ってくれると思うから。
ふだんの動物園と異質の気配を自分も妻もドキドキしながら味わってみたい。

汗をたらして熱弁する君と冷たい肉まん
このところは、砂浜に釣りに出かけていない。
毎日ものすごく気ぜわしく行けないというのもあるが、しかし、とても暑いから、行きにくいのもある。
それに加え、休憩中に近くの漁港を眺めても魚をかけている様子が全然ないから、必ず行きたいとは思わない。
めっちゃ魚が見えていたらそわそわして行きたくなると思う。

カテゴリ

「使命」のことを特別に思っている人って、いっぱいいるのかな。子供のときの体験や固定観念なんかが、「作戦」と結びついてしまうことって、あると思うんだよね。

Copyright (c) 2015 残してしまった八宝菜はいい匂いがする All rights reserved.