残してしまった八宝菜はいい匂いがする

街角アンケート等で、「絵描き」のことについて聞かれたら、あなたはなんと言う?「乙女」は、人それぞれで感じ方が違うなのかもしれない。

夢中で口笛を吹く兄弟と電子レンジ

見とれるくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
過去に一度ありました。
バスの中で20代前半くらいの方。
女の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
しかし、内側からにじみ出るオーラは多分ありますよね。
なかなか素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと思いました。

騒がしく熱弁する兄さんと霧
現在よりもものすごく肥満だった時代に、絶対欠かさなかったのがハニートーストだ。
ピークの時は、夕食の終わりに3枚くらい食べた記憶もある。
さらに並行して、ポテトサラダに取りつかれてしまい肥満の道へワープだった私。
試したダイエットが、変わったものばかりだ。
最初は、スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープだけで生きるダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
スープダイエットに断念して、豆腐を夕食に置き換えるという痩身法。
全部、今ではできない。
その後、1年ほどかけて生活習慣を変えると、あっという間に元の体型に。
なんでもコツコツとやるのが一番。

ひんやりした平日の午後に料理を

学生のころよりNHK教育テレビを視聴することがめっちゃ増えた。
昔は、母親やじいちゃんが視聴していたら、民放の映像が視聴したいのに思っていたが、このごろは、NHKを好んで見る。
かたくないものが大変少ないと思っていたのだけれど、最近は、若者向きのものも以外と多いと思う。
そして、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でない内容のものや娘に悪い影響がすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらすごく攻撃的に見える。
いつも殴って解決だから、子供も私を殴るようになってしまった。

曇っている月曜の晩は微笑んで
友達のチカコは頭がキレる。
頭が良いんだろうなーと感じる。
何があっても他者を裁いたりはしない。
ん?と感じても、とりあえず相手の考えも酌む。
そうしているうちに、許容範囲が広がるし、我慢強くなるのだ。
考えを貫くよりも、この方が彼女にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、悲しい思いをしても糧にするやり方をよく分かっている。

風の無い月曜の早朝にひっそりと

昔、コンディションが悪いのに、栄養バランスの悪い食事と、眠りの質が悪かったので、シミが多くなった。
改善したいと思い、食生活を健康的にし、健康に良い事をやってみようと情報収集をした。
根強くファンが多かったのが、ニチレイアセロラジュースだ。
しばらくたった今でもごくごくと飲んでいる。
あのレモンよりもビタミンが多く入っているとの事だ。
健康的な体と美肌はやはりフルーツから作りだされるのかもしれない。

熱中して跳ねる彼女と失くしたストラップ
「嫌われ松の子一生」という番組が放送されていましたが、好きだった方もいたと思います。
私はというと、テレビは見なかったのですが、中谷美紀主役で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが難しい境遇にて生活しながらも、心まで悲観的になりません。
松子以外から見れば、かわいそうな人かもしれないけれど夢があります。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
とても尊敬を感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうと罪悪感がある。
という、よくわからない状態だった悩みを抱えていた私は松子を見ていると、悩みなんか忘れていました。
とても、面白い映画なので、おすすめです。
あと、中谷美紀は、教師を演じても、中洲のソープ嬢でも、理容師でも、何をしても綺麗でした。

雨が上がった平日の昼に足を伸ばして

山梨は果物大国と言われているほどフルーツの生産が行われている。
日本には珍しい内陸県で高い山に囲まれている。
だから、漁業もできなければ、米の栽培もあまり盛んではない。
なので、山梨県を治めた殿様、柳沢吉がフルーツ栽培を提案したのだ。
他県に負けない優れた名産が経済を潤すと考えたのだろう。
甲府の水はけの良さと、山国ならではの寒暖の差は美味しい果物を生産する。

雹が降った週末の日没は窓から
浜辺がたいそう近く、サーフィンのスポットとしてもとっても有名な場所の近所に住んでいる。
そうなので、サーフィンをする人はとても多く、出勤の前に朝ちょっとサーフィンにという人もいる。
そのように、サーフィンをする人が多いので、誘われることがめっちゃあったのだけれど、絶対に断っていました。
なぜかというと、自分が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
けれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、サーフィンをしてみたけれど行ったスポットは上級者がするところで、テトラポッドが左右に置かれていて、波乗りのスペースがごく狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

雲が多い休日の夜明けにお菓子作り

アンパンマンは、幼児に気に入られる番組だけれども、しかしとても暴力的に思う。
話の終わりは、アンパンチとばいきんまんをぼこぼこにして終わりにする時がめちゃめちゃ多いように見える。
子供にもたいそう悪い影響だと私には思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいして悪いことをしていない話の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとどきんちゃん達を目撃したら、やめろといいながらもう殴りかかっている。
話を聞くわけでもない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、ぶん殴って話を終わらせるからいつになっても変わらず改心せず、いつもいっしょだ。
思うのだけれど原作は攻撃的でないかもしれないけれど、アニメ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

そよ風の吹く金曜の昼に微笑んで
喜んでもらえるおくりものを決定しなくてはと思っている。
記念日がすぐで、家内に何かしら贈り物をあげたいのだけれどめちゃめちゃ良いおくりものが思いつかない。
家内になんか欲しい物があればいいのだが、ほとんど、欲しがるものがないので、本人がもらって喜びそうなものが思いうかばない。
さりとて、内緒で本人がもらって喜びそうなものを考えてびっくりさせたい。

カテゴリ

街角アンケート等で、「絵描き」のことについて聞かれたら、あなたはなんと言う?「乙女」は、人それぞれで感じ方が違うなのかもしれない。

Copyright (c) 2015 残してしまった八宝菜はいい匂いがする All rights reserved.